新型コロナウイルスに関連した肺炎について



新型ウイルスに関連した肺炎について
令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市などで発生が報告されている新型コロナウイルスによる肺炎については、中国国内を中心に、各国で感染者が報告され、日本国内においても感染者が出ています。

最新情報については、厚生労働省ホームページで随時更新されていますので、ご確認ください。

新型コロナウイルスの感染予防のためには、通常の風邪やインフルエンザと同様、咳エチケットやこまめな手洗いの徹底、マスクの着用が有効とされています。



国民の皆様へのメッセージ (内閣官房新型インフルエンザ等対策室)

今後とも各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。国民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、マスクの着用や手洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、検疫所で必ず申し出ください。また、国内で症状が現れた場合は、マスクを着用するなどし、あらかじめ医療機関に連絡のうえ速やかに医療機関を受診していただきますよう、御協力をお願いいたします。なお、受診に当たっては、武漢市の滞在歴があることを申告してください。


新型コロナウイルスに関する相談窓口(国、埼玉県)

国及び埼玉県では、当面の間、新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談窓口を設置しています。

武漢市への渡航歴や患者との濃厚な接触をしたと考えられる県民の方で、発熱や呼吸器症状がある方は、医療機関を受診すべきかどうかなどの対応を相談できます。

1.医療機関を受診すべきと考えられる主な対象者

以下の(1)及び(2)の要件を満たす方

(1)発熱(概ね37.5度以上)かつ呼吸器症状(せき等)のある方

(2)武漢市への渡航歴がある又は「武漢市へ渡航歴があり、発熱かつ呼吸器症状を有する人」との接触歴がある方

2.相談窓口

 ア.国
   厚生労働省相談窓口 電話:03-3595-2285(受付時間9時00分から21時00分)

 イ.埼玉県
埼玉県相談窓口
平日 土曜日・日曜日
昼間
(8時30分
-17時15分)
埼玉県鴻巣保健所

電話:048-541-0249
埼玉県保健医療政策課

感染症・新型インフルエンザ対策担当

電話:048-830-3557
夜間
(17時15分
-翌8時30分)
埼玉県救急電話相談 #7119

(#7119は新型コロナウイルスに限定した窓口ではありません。「医療機関に受診すべきと考えられる主な対象者」に該当しない場合でも、24時間365日相談は可能です。)
※夜間は電話がつながりにくくなる可能性があります。極力昼間の時間帯での相談をお願いします。

 PDFアイコン正しい手の洗い方(PDF:356.3KB)

 咳エチケット(PDF:3.3MB)


関連リンク

1)埼玉県相談窓口:「埼玉県新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談窓口の設置について」

2)最新情報:「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」

3)新型コロナウイルスに関連するQ&A



注意事項
各種書類は、PDF形式のファイルを利用していますので、Adobe Readerが必要です。Adobe ReaderはAdobe社が無償配布していますので、組み込まれていないパソコンを使用している方は、下のバナーをクリックしダウンロードしてご使用ください。

AdobeReaderバナー


TOPへ